外壁塗装のチョーキング現象について

外壁塗装のチョーキング現象の原因・対策

 

外壁塗装のチョーキング現象

 

外壁は日々劣化していくという事もあって、メンテナンスをする必要があります。
10年に1度は家の診断をして、塗り替えをした方が良いと言われています。
しかしながら、塗料のグレードによっても耐久性というのは変わってきますので、10年に1度というのはあくまでも目安の数字でしかありません。

 

そこで、外壁塗装のをどのタイミングで行ったら良いのかの目安を図るために、最適な方法のひとつとして「チョーキング現象」が挙げられます。
当ページでは、外壁塗装のチョーキング現象について記載していきます。

 

チョーキング現象って何?原因は?

 

チョーキング現象というのは、外壁を手で触った時に、手に白い粉が付く事です。
茶色の壁などの場合は、茶色の粉が手に付きます。
白亜化現象とも呼ばれており、主に塗装表面が赤外線、熱、水分、風などによって、塗装面の表層樹脂に劣化が生じる事で、粉状になる事が原因とされています。

 

この手に白い粉が付くようになったら、外壁塗装を行うサインとなります。
防水性が悪くなるため、雨水を外壁が吸収し始めたらチョーキングを疑う事が出来ます。
また、10年に1度くらい外壁を触ってみるというのも、事前に外壁塗装のタイミングを知る最適な方法と言えます。

 

チョーキング現象が見られる場合には、外壁塗装の業者に家の診断をしてもらうようにしましょう。
サイディングや屋根なども同じ事が言えます。
屋根はさすがに自分では調べる事が出来ませんので、外壁でチョーキング現象を確かめるようにしてください。

 

チョーキング現象は下地処理が大切

 

白い粉が付いたまま外壁塗装を行うと、耐久性に問題が生じます。
そのため、下地処理にて外壁の白い粉をしっかりと洗い落とす必要があります。
しっかりと高圧洗浄にて洗い落とさなければなりません。
業者によっては、高圧洗浄とバイオ洗浄にて徹底的に綺麗にしてから、塗装作業をする所もあります。
そのため、外壁塗装業者に依頼をする際には、外壁塗装の流れをしっかりと聞いておくようにしましょう。
⇒「外壁塗装の流れについて

 

最新のラジカル塗料でチョーキング現象を対策

 

比較的新しい塗料として、「ラジカル塗料」があります。
大手塗料メーカーからも「ラジカル塗料」の製品が製造・販売されています。
ラジカル制御型塗料を外壁に塗る事で、チョーキング現象を抑える事が出来ます。
耐久性も高く、一番人気の「シリコン塗料」よりもオススメする業者も存在する位、人気が出てきています。

 

外壁塗装の業者選びは重要

 

チョーキング現象の原因は前述しましたが、基本的には劣化によるものです。
しかしながら、施工不良による事が原因として挙げられる事もあります。
そのため、施工依頼をする業者によって、チョーキング現象のリスクを高めてしまう事にもなりかねません。

 

単に価格が安いというだけではなく、しっかりと正確な方法で施工をする必要があります。
色々な業者の話を聞いて、見積もり依頼をして、比較検討する事をオススメします。
その際には、無料一括見積もりサービスを利用するのが、簡単と言えます。

 

また、チョーキング現象にて焦らせて契約を迫る業者も存在します。
そういった業者とは契約するのは絶対に辞めておくようにしましょう。
1日2日放置した所で、崩壊レベルに劣化する事はありませんので、即日契約する事なく、他の業者の話を聞いておくようにしましょう。

あなたの見積書の価格は大丈夫?【100万円以上安くなる事例も】


見積もりを実際に取ったけど、本当に適正価格なのか分からないという方も多いと思います。
実際に相場以上に請求させる方も多く、慎重に業者を選択しなければなりません。
複数の業者と比べるだけでも、100万円以上安くなる事も珍しくありません。
1日20件近く国民生活センターに被害相談があるため、適正価格を知ることは重要と言えます。

ヌリカエの一括見積もり

【ヌリカエで適正価格診断】
  • 約10秒程で概算で適正価格を知る事が出来る
  • 資格、設立年数、年間施工数が良い業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘電話が一切ない
  • 専門アドバイザーが業者との間に入る
  • 面倒な手続きを全て代行
  • 完全無料にて利用可能
  • 急いでいる方も迅速に対応してくれる

専門アドバイザーが仲介に入って、不安・不明な点をヒアリングした上で業者を紹介するため、しつこい勧誘電話が掛かってくる事もありません。
面倒な手続きがないというのもメリットと言えます。
既にに見積り依頼をした方も、本当に適正価格なのかを知るためにも、一括見積もりの利用をオススメします。

>>簡単10秒の外壁塗装の適正価格診断はこちら。