外壁塗装業者は大手か地元はどちらが良いのか

外壁塗装の大手と地元のメリット・デメリット

 

外壁塗装業者は大手か地元か

 

外壁塗装業者の選び方は人それぞれです。
業者選びを失敗すると、トラブルになる可能性も十分にありますので注意が必要となります。
外壁塗装業者の選び方については、「外壁塗装の選び方の6つのポイント」も参考にしてください。
今回は、その中でも大手業者に依頼した方が良いのか、地元業者に依頼した方が良いのか、という部分に焦点を当ててお話していきたいと思います。

 

大手業者?地元業者?どっちが良いのか

 

大手業者か地元業者にするのか、迷っている方もいると思いますが、まずはそれぞれのメリット、デメリットを知る事が重要です。

 

大手業者のメリット

 

・サポート体制が整っている
・マニュアル化しており、サービス品質が一定
・多くの実績を活かした提案力がある

 

大手業者のデメリット

 

・施工が下請業者になるため、ズレが生じる場合がある
・広告宣伝費や人件費で高くなる
・営業マンが専門知識を有していない場合がある

 

地元業者のメリット

 

・迅速な対応が可能
・自社施工で中間マージンがなく比較的安価
・技術力がある

 

地元業者のデメリット

 

・サポート体制が整っていない場合がある
・倒産リスクが大手よりも高い(※保証が途中で受けられなくなる場合がある)
・業者によってサービスにバラツキがある(※しっかりと業者を見極める必要がある)

 

複数業者に見積もり依頼しよう

 

上記を見て、それぞれにメリット、デメリットがある事が分かります。
外壁塗装においてどちらの業者が良いというのは、状況によっても異なります。
担当者の質によっても大きく変わりますし、自分に合う・合わないもあると思います。
そのため、色々な業者の話を聞くというのが重要な事と言えます。

 

3社から6社程度に見積もり依頼、相談をして比較する事が好ましいのですが、大手業者と地元業者のどちらにも見積もり依頼をして比較をすると分かりやすいと思います。
知人や知り合いの口コミ・紹介という場合もあると思いますが、自分に合う・合わないは別の話です。
断り辛くもありますので、十分に注意が必要となります。

 

一括見積もりの活用

 

複数業者の話を聞く際には、無料一括見積もりサイトを利用する事をオススメします。
理由としては、複数の業者の話、見積もりを簡単に聞く事が出来るという事の他、登録されている業者に悪徳業者がいないという事があげられます。
しっかりと審査を通した業者の中から選択する事が出来るので、自分に合った業者を見つける事が出来る可能性が高くなります。

 

当サイトでは「ヌリカエ」をオススメしています。
複数の業者から営業電話がかかる事なく、専任のプランナーがまずはヒアリングをしてから業者を紹介するため、しつこい営業もありません。
また、複数の業者を紹介してもらった後は、業者への断り代行もしてくれますので、断り辛いという心配もないのが魅力です。

 

外壁塗装を検討している方は、大手業者・地元業者を含めて、3社以上には見積もり依頼・話を聞くようにしましょう。

あなたの見積書の価格は大丈夫?【100万円以上安くなる事例も】


見積もりを実際に取ったけど、本当に適正価格なのか分からないという方も多いと思います。
実際に相場以上に請求させる方も多く、慎重に業者を選択しなければなりません。
複数の業者と比べるだけでも、100万円以上安くなる事も珍しくありません。
1日20件近く国民生活センターに被害相談があるため、適正価格を知ることは重要と言えます。

ヌリカエの一括見積もり

【ヌリカエで適正価格診断】
  • 約10秒程で概算で適正価格を知る事が出来る
  • 資格、設立年数、年間施工数が良い業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘電話が一切ない
  • 専門アドバイザーが業者との間に入る
  • 面倒な手続きを全て代行
  • 完全無料にて利用可能
  • 急いでいる方も迅速に対応してくれる

専門アドバイザーが仲介に入って、不安・不明な点をヒアリングした上で業者を紹介するため、しつこい勧誘電話が掛かってくる事もありません。
面倒な手続きがないというのもメリットと言えます。
既にに見積り依頼をした方も、本当に適正価格なのかを知るためにも、一括見積もりの利用をオススメします。

>>簡単10秒の外壁塗装の適正価格診断はこちら。