ベランダ塗装の費用について

ベランダ塗装の費用・相場

 

ベランダ塗装の費用・補修

 

外壁塗装を行うタイミングで、ベランダ塗装を行う方も多くいます。
外壁塗装はおおよそ10年に1度のタイミングで必要と言われていますが、ベランダの耐久年数も同じ程度です。
そのため、同じタイミングで行う事によって、足場の費用などの諸経費を抑える事が出来るメリットがあります。

 

当ページでは、ベランダ塗装の費用や補修について焦点を当てて、記載していきたいと思います。

 

ベランダ塗装の工法・種類

 

ベランダ塗装と言っても、4つの種類があります。

 

FRP防水

 

非常に強い防水性のある工法で、ベランダには最適な塗装法となっています。
FRP防水工事用ガラスマットを張り付けて、仕上げる方法です。
費用は、1u当たり:4,500円から7,000円程度。

 

ウレタン防水

 

ベランダ・屋上専用の防水塗料で塗装を行います。
費用は、1u当たり:3,500円から6,000円程度です。

 

シート防水

 

防水シートを張り付けて行う工法で、一番安く収まります。
ただし、耐久性が一番低いため、メンテナンスにかかる費用が高くなります。
費用は、1u当たり:3,000円から6,300円程度です。

 

アスファルト防水

 

広い屋上などの場合には、アスファルト防止にて行う事が多くあります。
費用は、1u当たり:4,500円から7,000円程度です。

 

ベランダ塗装の補修目安

 

ベランダ塗装を検討する目安は、「はがれ」「水たまり」「ヒビ」「雨漏り、漏水」が挙げられます。
10年に1度は専門業者に家の診断をしてもらった方が良いのですが、その他上記のような症状がある場合には、ベランダ塗装を行うタイミングとなっています。

 

放置した状態になると、建物の劣化に繋がります。
ベランダと家は密接な関係にあり、建物内部に雨水が侵入したりして、耐久性を低下させます。
各原因によっても、費用は異なりますので、詳細は見積もり依頼をする必要があります。

 

ベランダ塗装時の室外機はどうする?

 

ベランダに室外機を設置している場合があると思います。
塗装業者の依頼をしている場合であれば、移動をさせて工事を行いますので問題ありません(ロープで吊るす場合もあります)。
ただし、冷媒配管が短い、古く故障の可能性があるなど、状況によっては一時撤去しなければならない可能性も出てきます。

 

移動をする際には、細心の注意を支払わなければ故障に繋がる場合もありますので注意が必要です。
移動するだけであれば、冷暖房を使用する事が出来ますが、一時撤去となると冷暖房の使用が出来なくなります。
特に夏場に冷暖房が使用出来ないというのは、身体にも影響が出てくるかもしれません。

 

家の状況によって、様々な制約が発生する可能性がありますので、外壁塗装業者に色々と聞いておくようにしましょう。

 

DIYでベランダ塗装は可能?

 

現在では、ホームセンターなどでも道具を揃える事は簡単です。
そのため、DIYでベランダ塗装を行う事も不可能ではありません。
必要な道具などは、下記記事を参照してください。
⇒「外壁塗装でDIYは可能?

 

何と言っても、安く費用が収まるというのは魅力と言えます。
ただし、注意しなければならない事もあります。

 

一番は耐久面です。
DIY塗装で行うと、耐久面で問題が生じる可能性が高くなります。
そのため、後々のメンテナンスの事も考えると、コストパフォーマンスが悪くなる事も考えられます。

 

プロに依頼すると費用は発生しますが、耐久面・労力の面でメリットがあります。
複数の業者に見積もり依頼をする事で、費用も出来るだけ安くする事も可能なので、相見積もりは必須と言えます。

あなたの見積書の価格は大丈夫?【100万円以上安くなる事例も】


見積もりを実際に取ったけど、本当に適正価格なのか分からないという方も多いと思います。
実際に相場以上に請求させる方も多く、慎重に業者を選択しなければなりません。
複数の業者と比べるだけでも、100万円以上安くなる事も珍しくありません。
1日20件近く国民生活センターに被害相談があるため、適正価格を知ることは重要と言えます。

ヌリカエの一括見積もり

【ヌリカエで適正価格診断】
  • 約10秒程で概算で適正価格を知る事が出来る
  • 資格、設立年数、年間施工数が良い業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘電話が一切ない
  • 専門アドバイザーが業者との間に入る
  • 面倒な手続きを全て代行
  • 完全無料にて利用可能
  • 急いでいる方も迅速に対応してくれる

専門アドバイザーが仲介に入って、不安・不明な点をヒアリングした上で業者を紹介するため、しつこい勧誘電話が掛かってくる事もありません。
面倒な手続きがないというのもメリットと言えます。
既にに見積り依頼をした方も、本当に適正価格なのかを知るためにも、一括見積もりの利用をオススメします。

>>簡単10秒の外壁塗装の適正価格診断はこちら。