外壁塗装の訪問販売には注意が必要

外壁塗装の訪問販売の営業トーク・手口は?

 

外壁塗装の訪問販売

 

外壁塗装では、訪問販売を行っている業者も多く存在します。
外壁塗装の業界は非常にトラブルが多く、1日20件近くの相談が国民生活センターに寄せられています。
被害相談の件数が1日20件近くという事で、報告されていないものと合わせると、もっと多い事が分かります。
その多くが訪問販売からのトラブルとなっているため、訪問販売での契約には注意をする必要があります。

 

当ページでは、外壁塗装を訪問販売で契約する際の注意点を掲載しています。
訪問販売の手口や営業トークがどんなものがあるかを知って、事前にしっかりと対策を取っておくようにしましょう。
また、もしも訪問販売にて既に契約をしてしまったという方の対策も記載していきます。

 

外壁塗装の訪問販売の手口

 

外壁塗装では専門的な知識が多く、素人では分からない事も多くあります。
そのため、騙される可能性が高くなるわけです。
しっかりと訪問販売の手口を知る事は、トラブルを防止するためにも非常に重要になります。

 

全てが悪い訪問販売業者ばかりではありませんが、他の業者の話を聞く、見積もりを取ってみると、悪徳業者かどうかというのは分かります。
また、施工は自社で行うのかというのは確認をしておくようにしましょう。
下請・孫請け業者に丸投げという業者も存在します。
施工トラブルにも発展しますので、十分に注意する必要があります。

 

訪問販売トーク

 

今すぐに工事をしないと、大規模な修繕が必要になります

 

外壁塗装は1日や2日でどうこうなる事もありません。
即日に工事を行わなければならないと不安を煽る場合には十分に注意してください。

 

モニターになる変わりに特別価格にします

 

優良業者であれば、そもそも大幅な割引をせずに、最初から適正価格で見積書を作成してくれます。

 

本日中に契約をすると◯○万円割引をします

 

高額な取引なので、外壁塗装は基本的にはどの業者も相見積もりを推奨しています。
即日契約をして、他の業者と比べるのは駄目と言っている業者は信用に値しません。

 

近隣で作業をしているので、足場代を無料にします

 

足場代は業者側からしても大きな諸経費になります。
その費用を無料にするというのは、どこか他の部分の費用を上乗せされている可能性があります。

 

施工中に当社の看板を出して宣伝をしてもらうだけで割引をします

 

宣伝効果を狙う割引、この地域での実績を作らせてほしいなどと言った割引には注意しなければなりません。
正当なような理由に聞こえますが、必ず他の業者の見積書と比べる必要があります。

 

オリジナル塗料なので質が高い安い

 

オリジナル塗料だからと言って、特別性能が良いという事はありません。
大手メーカーが製造・販売する製品のラベルを張り替えただけという業者もいるようなので、注意が必要となります。

 

絶対に即決はしない・断り方は?

 

上記のような営業トークは、多くの訪問販売の業者で言われています。
しかしながら、必ず即日即決はしないようにしてください。

 

また、断り方としては、ハッキリと断る事が重要です。
曖昧な返事をすると、しつこく営業をしてきます。
家族と話し合わないといけないなどと言った断り方をすると、後日また来る可能性もあります。
その他にも、長々と話を聞く事も絶対に辞めてください。
粘ればいけると思われる可能性も十分に考えられます。

 

訪問販売で契約をしてしまったら?

 

万が一にも訪問販売にて契約をした場合には、契約をしてから8日以内であれば、クーリングオフを適用する事が出来ます。
契約の際に、クーリングオフの説明がない場合には、無期限で適用が可能です。

 

ただし、自らの意志で相手先の事務所に行って契約をした場合には適用が出来ません。
書類を作成して、内容証明郵便にて業者側に書類を送るだけで簡単に行う事が可能なので、訪問販売にて即日契約をしてしまった場合には、クーリングオフを適用すると良いでしょう。
⇒「外壁塗装のクーリングオフの方法・書き方は?

 

複数の業者と比べる事が重要

 

1社からの見積書では非常に分かりにくい部分があります。
相場も分からない状態の時には、色々な業者の見積書を見て比べる事で、自分の家の価格がだいたいどの位か分かります。
最低3社〜6社以上は見積もり依頼をして、比較検討する事をオススメします。

 

また、自分で業者を探すと手間もかかりますし、全てが悪質な業者という可能性もないわけでもありません。
そのため、第三者機関が間に入る無料一括見積もりサイトを利用してみると良いと思います。

 

参加する業者も厳格な審査を行い、審査基準を満たした業者しか参加をしていません。
審査の通過した業者3社以上から見積もりが取れて、比較が出来るというのは非常に魅力と言えます。
無料なので、外壁塗装を検討している方は一度利用をしてみると良いでしょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

あなたの見積書の価格は大丈夫?【100万円以上安くなる事例も】


見積もりを実際に取ったけど、本当に適正価格なのか分からないという方も多いと思います。
実際に相場以上に請求させる方も多く、慎重に業者を選択しなければなりません。
複数の業者と比べるだけでも、100万円以上安くなる事も珍しくありません。
1日20件近く国民生活センターに被害相談があるため、適正価格を知ることは重要と言えます。

ヌリカエの一括見積もり

【ヌリカエで適正価格診断】
  • 約10秒程で概算で適正価格を知る事が出来る
  • 資格、設立年数、年間施工数が良い業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘電話が一切ない
  • 専門アドバイザーが業者との間に入る
  • 面倒な手続きを全て代行
  • 完全無料にて利用可能
  • 急いでいる方も迅速に対応してくれる

専門アドバイザーが仲介に入って、不安・不明な点をヒアリングした上で業者を紹介するため、しつこい勧誘電話が掛かってくる事もありません。
面倒な手続きがないというのもメリットと言えます。
既にに見積り依頼をした方も、本当に適正価格なのかを知るためにも、一括見積もりの利用をオススメします。

>>簡単10秒の外壁塗装の適正価格診断はこちら。