外壁塗装の塗り替えの時期・タイミングにいて

外壁塗装の最適な時期

 

外壁塗装の塗り替え時期・タイミング

 

新築で家を建てた後でも、外壁というのは太陽光の紫外線や雨・風を直接受けるため、日々劣化していきます
家に使用している塗料のグレードによっても耐久性は異なりますが、それでも必ず塗り替えの時期というのは来ます。
今回は、外壁塗装の塗り替えの時期・タイミングについて記載していきます。

 

外壁塗装に適した時期・タイミングは?

 

適した時期やタイミングというのは、住んでいる地域などによっても異なりますが、おおよその目安などを記載していきますので、参考にしてください。

 

戸建て住宅の外壁塗装の時期

 

冒頭でも記載した通り、外壁塗装は塗料のグレードによっても耐久性が異なります。
しかしながら、おおよそ10年に1度は塗り替えを検討した方が良いと言われています。
家の診断自体は無料で行っている業者が多いので、気軽に相談をしてみると良いでしょう。

 

サイディングの外壁のメンテナンス時期

 

サイディングを利用している家も多いと思います。
サイディングの場合には、塗り替えというより張り替えになりますので、外壁塗装よりは費用が高くなる傾向があります。
それでも、メンテナンスをしなければ、外壁塗装をしない時と同じく、大規模な修繕が必要になる可能性が出てきます。

 

サイディングの種類

耐久年数

窯業系サイディング

7〜8年

金属系サイディング

10〜15年

木質系サイディング

10年程度

樹脂系サイディング

10〜20年

 

種類によっても異なります。
詳細が分からないという方は、10年に1度は業者に家の診断をしてもらうと良いでしょう。

 

塗り替え時期を判断する目安はある?

 

10年に1度は定期的な家の診断を受けた方が良いのですが、塗料のグレードによっては10年よりも早く塗装をしなくてはいけないものもあります。
一番確実に、外壁塗装の塗り替え時期が分かるサインを記載していきます。

 

チョーキング現象

 

壁に手をこすった時に、手に白い粉が付く事を「チョーキング現象」と言います。
チョーキング現象が発生すると塗り替えの時期なのですが、誰でも簡単にチェック出来る方法なので、一度外壁を触ってみると良いでしょう。

 

ひび割れ

 

ひび割れが発生すると、そこから雨水が侵入して腐食します。
そのため、さらに外壁の劣化が進みますので、早めの修繕が必要となります。
ある程度のひび割れであれば、外壁塗装で修繕が可能です。

 

雨漏り

 

雨漏りがする場合には、早急に塗装業者に依頼した方が良いでしょう。
屋根の塗装をして、早急に修繕をしなければ、屋根塗装だけでは修繕が出来なくなる可能性があります。

 

外壁塗装が適している季節はあるの?

 

外壁塗装が適している季節は、温度と湿度がちょうど良い季節です。
気温20度、湿度65%が適度な条件とされています。
また、気温が5度以下・湿度85%以上は塗料の乾燥が遅いという事もあって、外壁塗装に適していません。

 

季節毎のメリット・デメリット

 

季節

メリット

デメリット

・塗料が乾きやすい
・職人も快適に作業が出来る

・天候が崩れやすく工期が伸びる可能性がある
・繁忙期なので業者も忙しい

・塗料の乾きが早い ・職人、依頼主が過酷な環境の中、作業しなければならない

・空気が乾燥しているため塗料が乾きやすい
・職人が作業しやすい

・台風の影響で工期が伸びる可能性がある
・天候が崩れやすい

・塗料の付着や吸収が良い

・気温が5度以下の場合施工が出来ない
・乾燥に時間がかかる
・結露して作業が出来なくなる

 

一番適している湿度・気温をしているのは、春や晩秋から冬にかけてと言われていますが、日本の気候ではさほど気にする事はありません。
ほとんどの地域で、1年中外壁塗装の工事を行う事が可能です。

 

外壁塗装を行わずに放置するとどうなる?

 

外壁塗装は、1日2日放置しても大きな影響が出るとは限りまりませんが、タイミングを逃すと大規模な修繕が必要になる事もありますので、十分に注意しておきましょう。
耐久性の向上、雨漏りの侵入防止、トータルのメンテナンス費用の削減にも繋がりますので、

 

適した季節を狙うのではなく、外壁塗装のタイミングが来たら、信頼のおける業者に家の診断をしてもらう事が重要と言えます。

あなたの見積書の価格は大丈夫?【100万円以上安くなる事例も】


見積もりを実際に取ったけど、本当に適正価格なのか分からないという方も多いと思います。
実際に相場以上に請求させる方も多く、慎重に業者を選択しなければなりません。
複数の業者と比べるだけでも、100万円以上安くなる事も珍しくありません。
1日20件近く国民生活センターに被害相談があるため、適正価格を知ることは重要と言えます。

ヌリカエの一括見積もり

【ヌリカエで適正価格診断】
  • 約10秒程で概算で適正価格を知る事が出来る
  • 資格、設立年数、年間施工数が良い業者のみを厳選
  • しつこい営業・勧誘電話が一切ない
  • 専門アドバイザーが業者との間に入る
  • 面倒な手続きを全て代行
  • 完全無料にて利用可能
  • 急いでいる方も迅速に対応してくれる

専門アドバイザーが仲介に入って、不安・不明な点をヒアリングした上で業者を紹介するため、しつこい勧誘電話が掛かってくる事もありません。
面倒な手続きがないというのもメリットと言えます。
既にに見積り依頼をした方も、本当に適正価格なのかを知るためにも、一括見積もりの利用をオススメします。

>>簡単10秒の外壁塗装の適正価格診断はこちら。